2015年12月31日

2. ポンペイ遺跡 2015年12月23日

 エメラルドの洞窟を見物したあとはレストラン(Ceramiche Bar )でランチです。海が近いのでシーフード料理が主流なのか、サラダにはイカが入っていましたし、メインも魚のフライ。メインの前にパスタがでるところが、まさにイタリア風です。
 そこからポンペイ遺跡の入り口までは30分ほどでした。イタリア人のガイドさんが待っていました。
 ポンペイは紀元前1世紀頃にローマに物資を輸送する中継地として栄えた古代都市ですが、79年のヴェスヴィオ火山噴火により一夜にして死の灰に埋没してしまいました。火砕流や有毒ガスが、ポンペイの人々の命を次々と奪っていったのですが、町全体を飲み込んだ火砕流が、当時の人々の生活をそのままの状態で保存したのです。1748年に再発見され、発掘は今に至るまで続けられています。
 ここはパン屋だったとか、ここはお風呂だったとか。二千年前のローマ人たちの生きた生活の様子を伝える遺跡。そんなものが存在することが信じられません。 二千年前、わたしたち日本人はどういう生活をしていたのでしょう。歴史の教科書を読み返してみようと思いました。
 4時にポンペイを出てナポリに戻りましたが、繁華街に大きなクリスマスツリーのイルミネーションがありました。その近くのレストランで夕食です。前菜のあとは4人前ぐらいはあろうかというピザ。とても食べきれないと思ったのですが、ぺろりと平らげました。
 

IMG_5308.jpg

IMG_5310.jpg

IMG_5311.jpg

IMG_5347.jpg

IMG_5355.jpg

IMG_5360.jpg

IMG_5371.jpg

IMG_5377.jpg

IMG_5431.jpg

IMG_5433.jpg







posted by AS at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | traveling to Italy 2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。