2016年01月02日

6. チビタ・ディ・バニョレージョ 2015年12月25日

 翌日は8時前にはホテルを出ました。チビタ・ディ・バニョレージョに寄って2時頃にフィレンツェに着く予定です。ラツィオ州の北部にあるこの小さな街は、2500年以上前にエトルリア人によってつくられた都市ですが、台地辺縁部の崩落によってその上の建物が崩れる危機に常にさらされており、「死にゆく町」(il paese che muore)とも言われています。風や雨で浸食した土地は陸の孤島となり、美しくも悲しい町という表現が頷けます。それでもりっぱな教会がありました。
 宮崎駿さんの「天空の城ラピュタ」と綾瀬はるかさんが主演した映画 「ホタルノヒカリ」の舞台になったので、日本では人気の観光スポットになりました。よくこんなところを見つけたものだと思いました。

IMG_5779.jpg

IMG_5790.jpg

IMG_5807.jpg

IMG_5818.jpg

IMG_5820.jpg

IMG_5825.jpg


posted by AS at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | traveling to Italy 2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。