2016年01月02日

8. ウフィツィ美術館 偉大なり  2015年12月26日

 朝一番8時半にウフィツィ美術館に入りました。こういうことが可能なのもツアーならではのことでしょう。入り口には予約をとれてない人たちがすでに列を作っていました。
 花田さんの素晴らしい解説とチョイスで、効率よく作品を見ていきました。ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」(1485年頃)と「プリマヴェーラ」(1477年-1478年頃)、「東方三博士の礼拝」(1475年頃)。ヴェチェッリオの「ウルビーノのヴィーナス」(1538年)。ダ・ヴィンチの「受胎告知」(1475-80年)などです。
 ルーブル、オルセー、プラドに引けをとらない偉大な美術館だと思いました。いつかまた訪れ、一日かけて見ようと心に決めてここを後にしました。

IMG_6168.jpg

IMG_6177.jpg

IMG_6183.jpg

IMG_6213.jpg

IMG_6214.jpg

IMG_6217.jpg

IMG_6220.jpg

IMG_6225.jpg

IMG_6257.jpg

IMG_6259.jpg

posted by AS at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | traveling to Italy 2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。