2014年06月16日

メサイヤ 第5回松山・フライブルク姉妹都市交流演奏会

メサイヤの松山公演が終わりました。
フライブルクバッハ合唱団のメンバーが50人も来日してくれ、東京からも数人の参加があり大合唱団になりました。
ソリストは素晴らしかったです。オケも良く、ドイツの方々のおかげで合唱団もしっかり歌ってまずまずの演奏になりました。
1部60分、2部55分、3部30分。休憩は2回、それぞれ15分ありましたが、立ちっぱなしで歌うので相当疲れましたが、全曲を歌い上げた喜びは大きなものでした。ドイツの方々とも握手を交わし感動を分かち合いました。
kayが友人らと聞きにきてくれました。kayは明日帰って、翌日からロ短調のリハーサルです。ぼくは翌々日の夜のリハーサルから参加します。

--------------------------------------------------

第5回松山・フライブルク姉妹都市交流演奏会
(松山・フライブルク姉妹都市提携25周年記念/両バッハ合唱団交流20周年記念)

日時:2014年6月15日(日) 開演15時30分 (開場15時)
場所:松山市民会館大ホール
演奏曲目:G.F.ヘンデル(G. F. Handel)作曲「メサイアMessiah」HWV56

出 演 者:
指 揮  橋本 眞行

独唱者 
ソプラノ 清野 友香莉
アルト  青木 洋也(カウンターテノール)
テノール 鏡 貴之
バス   新見 準平
合 唱  松山バッハ合唱団スペシャル/フライブルクバッハ合唱団
管弦楽  松山バッハ管弦楽団(コンサートマスター 相原 千興)
チェンバロ 大澤 宣晃
オルガン  中村 証二

主 催:松山バッハ合唱団


IMG_0126-thumbnail2.jpg

IMG_0120-thumbnail2.jpg

exchange5th-01-thumbnail2.jpg
posted by AS at 00:00| Comment(0) | singing in the choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

「ローエングリン」のアネッテ・ダッシュ なんと美しい歌手なのだろう

昨夜、急に見たくなって、「ローエングリン」のブルーレイを引っ張りだして見た。「ららら♪クラシック」の録画。http://www.nhk.or.jp/lalala/
石田さんと加羽沢さんの、長すぎて実は苦手です、という本音トークと、飯守泰次郎さんの解説も気取ってなくて良かったから、初めて、ワーグナーに入っていけたのだった。
解説番組なのに何度も見てしまったのは、エルザ姫のアネッテ・ダッシュのせいだった。なんと美しい歌手なのだろうと思った。見るたびに心を奪われてしまう。昨夜もそうだった。

http://www.orange-note.com/artist/list3/AnnetteDasch.html
http://www.toppanhall.com/concert/artist/DASCH_Annette.html

e382a2e3838de38383e38386e383bbe38380e38383e382b7e383a51.jpg

e382a2e3838de38383e38386e383bbe38380e38383e382b7e383a52.jpg

e382a2e3838de38383e38386e383bbe38380e38383e382b7e383a53.jpg
posted by AS at 22:20| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

和枝姉ちゃん(キムラ緑子)と「さらば8月のうた、青春が終わる日」

 キムラ緑子さんが朝ドラで好きになって、プロフィールなどをネットで調べていたら、以前に見たNHKのドキュメンタリー「さらば8月のうた、青春が終わる日」にたどりつきました。それを見たのだいぶ前のことで、まだ「ごちそうさん」は始まっていませんでした。それでキムラさんの演技があまりに見事なのでブログ( http://mopkimura.exblog.jp/ )を読んでみたら、MOPの中心メンバーだというのでブルーレイを引っ張りだして見てみました。勝平ともこさんのことはよく覚えていたのに、キムラさんのことはあまり印象に残ってなかったんですね。彼女は1960年生まれですから、ぼくよりも8歳下ということになりますが、感じとしては、同世代、です。
 最後まで見る気はなかったのに止められなくなって最後まで見てしまいました。泣けました。ぼくは、彼らのように純粋に、ひたむきには生きてこなかったけれど、夢とは、人生とは、現実とは、いったいなんだろうという思いが脳裏を去来しました。

e38380e382a6e383b3e383ade383bce38389-1.jpg

130116_5.jpg

e38380e382a6e383b3e383ade383bce38389.jpg

img_02.jpg
ラベル:劇団M.O.P.
posted by AS at 10:20| Comment(0) | day by day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

 昨夜は、金曜日ということもあって映画でもみたい気分でした。ちょうどテレビで「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」でやっていて、見始めたらやめられなくなりました。定年を間近にした主人公の葛藤、夫婦間の気持ちのすれ違い、別離から離婚という展開は、身につまされることばかりで心に染みました。三浦友和は渋く、余貴美子は人柄が滲み出る演技で泣けました。
 余貴美子のWikipediaをみると1956年生まれとでほぼ同世代です。父親が台湾人で横浜生まれ。1985年頃から沢山の映画やテレビにでていると書いてありました。でも作品リストを見てもあまり記憶にありません。「おくりびと」で第32回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞しているんですね。
 それにしても定年と離婚の危機、ホント、他人ごとではない。いろいろ考えさせられました。

http://www.cinematoday.jp/page/A0003111

a0003111-00.jpg
ラベル:RAILWAYS
posted by AS at 09:01| Comment(0) | day by day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

《メサイア》演奏会  日野原重明氏主宰、相模女子大学グリーンホール

メサイアのコンサートは、日野原さんのネームバリューで、グリーンホールが満席になりました。
ソロとオケは素晴らしかった、と思います。
でもコーラスはどうだったかといえば、イマイチでした。あきらかに練習不足でした。
ヴェルレクに比べると、時間が短く、歌いこんだという実感がないぶん 達成感、満足度が薄かったというのが正直なところです。
指揮者の問題もあります。 彼がどういうメサイヤをやりたかったのか、ついにわからないまま、歌ってました。
月に6日練習日のある松山バッハ合唱団の練習にも参加しているので 、月に3回の練習で、このような大作にチャレンジするのは無理があると感じました。 せめて毎週、月4回の練習はしたいものだと思いました。

−−−−−−−−−−−−−−−−–
12月6日(金)神奈川支部フォーラム in 相模原
時間:開場12時30分 /開会13時30分
場所:相模女子大学グリーンホール

プログラム:
第 1 部  『平和をめざした生き方の選択』日野原重明
第 2 部 コンサート 曲目 ヘンデル《メサイア》抜粋
出演 混声合唱団CANORA(町田シティオペラ協会)
日野原重明祝祭管弦楽団
指揮 中島 良能  合唱指揮  鹿又 透
ソプラノ 松原 有奈  バリトン 鹿又 透

−−−−−−−−−−−−−−−−–

singing-in-canora-2013-12-12t22-07-35-1-thumbnail2-thumbnail2.jpg

img_20130927_0001-thumbnail2.jpg
posted by AS at 00:00| Comment(0) | singing in the choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

ヴェルディ生誕200年記念特別演奏会 ヴェルディ・レクイエム

ヴェルディのレクイエムが終わりました。
みなとみらいのりっぱなホールは満員。家族や大学や高校の友人たちが来てくれてうれしかったです。
演奏の方は、ソリストは素晴らしく、合唱も頑張ったと思います。
オケはやはり力不足でしたが、彼らのキャリアを考えれば文句はありません。
40年ぶりに歌った感慨はひとしおで、残りの人生、これからも歌っていきたいと思いました。


ヴェルディ生誕200年記念特別演奏会 ヴェルディ レクイエム 主催:プロカートフィルハーモニー管弦楽団 / 混声合唱団 CANORA(町田シティオペラ協会加盟)

■出演 指揮:吉川 武典
ソプラノ:松原 有奈
メゾソプラノ:竹本 節子
テノール:井ノ上 了吏
バリトン:鹿又 透
管弦楽:プロカートフィルハーモニー管弦楽団
合唱:混声合唱団 CANORA
合唱指揮:鹿又 透

■開演日 2013年9月8日(日)14:00開演(13:20開場)
■会場 横浜みなとみらいホール 大ホール


singing-in-canora-2013-12-12T22-16-40-1-thumbnail2.jpg

verdi-thumbnail22028129-thumbnail2.jpg
posted by AS at 00:00| Comment(0) | singing in the choir | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。